2015年12月20日

〜「カフェスタの秋」写真展示のお知らせ〜

 12月13日(日)より展示開始となりました。今回の写真掲載は「カフェスタの秋」と題しまして、先日の11月29日(日)にカフェスタ写真部の会員を中心に総勢10名+1名の人員で岐阜県多治見市にある臨済宗南禅寺派の古刹虎渓山・永保寺とその周辺へ紅葉狩りと撮影を眼目に行楽として行って参りました。その時の写真とテーマに沿った「秋」をイメージした作品が今回の出展動機です。
 期間は12月27日(日)迄の2週間ですのでご来店の上、ご観覧下さいます様、お願い申し上げます。
 尚、今後のカフェスタ写真展の方針を今回の会員方の合議により従来の内容とは若干異なって参った為、相違点を羅列してゆきたいと思います。

・次回の展示日は2016年2月21日(日)午後3寺
・出展料400円
・テーマ「余寒」
・14日迄(1週間前)に撮影データ・タイトル等、報告の事
・作品は当日迄に持参
・展示開始2週間後の日曜日(3月6日)にお客様からの投票用紙を開票。
・順位を1位〜4位迄とし、他の償は特に設けない。年度償もなし。
・獲得賞品 
 1位 図書券 2000円分
 2位 図書券 1500円分
 3位 図書券 1000円分
 4位 図書券  500円分
        計 5000円分
 とします。
・開票後、投票順位と作品の作者名を提示し、1週間展示致します。

以上が12月13日(日)に会員方の合議の上の了承確認事項です。
 横浜の高橋さん、浜松の小栗さん、それに梶川君、確認出来た時点でお知らせ下さい。
今後共、宜しく御願いします。

CSC_0009.JPGDSC_0010.JPGDSC_0011.JPGDSC_0012.JPGDSC_0013.JPG
posted by cafesta at 02:44| Comment(0) | ★カフェスタ写真公募展

2015年12月16日

〜カフェスタ秋の行楽〜

 11月29日(日)は、カフェスタの写真クラブを中心に紅葉狩りと撮影を眼目に岐阜県多治見市にある、古刹・永保寺とその周辺に行って参りました。
 前日には、本年最終のカフェスタ ジャズライブを無事終了でき、その翌日の事ですので、朝8:30の集合時刻が少し気掛かりでしたが、その心配もなく、みなさん元気な表情で集合しました。
 まずは、お隣りのコンビニでお昼のお弁当とお茶を購入してから9時に出発。名古屋・黄金ICに入り高速道路を乗り継ぎ、小一時間程で目的地に到着。暫く銘々に境内を散策しながら撮影に専念。昼時となり土岐川の川辺りにシートを敷き持参して来たお弁当タイム。その時刻になると朝のうちは寺の境内にも七・五・三の家族連れやらカップル・団体連れやらで、そこそこの人出があったのが、急に人気が減って来て、そろそろ我々も次の場所へ移動しましょう。と言う事で近所にある多治見修道院で一時を過ごし、そこから山を降りて外界の雑踏へ。到着した処が多治見の本町周辺にある通称・織部ストリート。
 町並みも整備されていて焼物の産地らしく、それに因んだ商店も立並び、カフェもあり一時を過ごすには恰好の場所でした。
 時刻も3時を過ぎて、車3台を乗合いで来たものの、その場所で現地解散とし、車単位で名古屋への帰途に着きました。
 当時は恰好の秋日和で、参加した10名プラス1名もニコニコ顔で過ごす事ができて良い思い出作りとなりました。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg6.jpg


11/28 カフェスタジャズライブの報告

 11月28日(土)に催されました『カフェスタ ジャズライブ』は絶好調の中に幕を閉じ集参されたお客様と演奏者共に喜びに満ちて帰られました。
 今回も会場のカフェスタの店内は満員御礼で、老いも若きも同一の空気の中で生のクインテットの音に包まれながら同じ時を過ごす事ができました。当店のライブの特徴は平均してお客様層の構成が常連様が50%、新規のお客様が50%で、常連様だからと言って目立ったスタンドプレイもなく、演奏者と聴集者が一体となる空気感がとても自然に形成されます。それと言うのも会場自体がコンパクトで演奏者以外のお客様全員が着席し、しかもどこからでも演奏状況と他のお客様の様子が一目瞭然な為、必然的に場の雰囲気が形成されるのだと想います。
 しかもお客様から演奏者への距離が隣接しているので、無駄な間合いや所作が発生しにくい事も特徴です。
 今後のカフェスタジャズライブの開催方針をここで少し表明しておきたいと存じます。
 過去、10年間に於けるカフェスタジャズライブは、2ヶ月に一度と言った頻度で特別に支障のないかぎりコンスタントに実施して参りました。
 ところが、ママさんも私(マスター)も年々老いを感ずる様になって今迄通りのペースではとても運営でき兼ねる状況となり、どうしましょう?と言う事になって、暫く間を置いて沈思黙考を試みました。…で、導き出した方法の1つが、満を持した時を待ちその時期のタイムリーなミュージシャンにご出演頂き、参集されたお客様にも大いに喜んで頂ければ一番良い方法ではないか?と言う事で形として結実したのが今回のライブでした。
 演奏状況〜演奏内容は今回参集された40名のお客様方と演奏者達との共有の記憶として心に残るものと思います。

★出演ミュージシャン:ディアブルース
名古路一也(b)
中嶋美弥(Pf)
山下佳孝(Ds)
近藤和男(Sax)
長瀬良司(Tp)
以上の皆さんでした。

img167.jpgimg165.jpgimg164.jpgimg163.jpgimg162.jpgimg166.jpg
posted by cafesta at 20:36| Comment(0) | ★前回のライブ状況